散歩のお供にサングラス!使用するメリットや選び方について

散歩のお供にサングラス!使用するメリットや選び方について

紫外線から目を守ることができる

シミやシワの原因として知られる紫外線ですが、この紫外線は目にもダメージを与えます。目がダメージを受けると、脳から「メラニン色素を作って肌を守らねば」という指令が出されます。それにより、黒ずみや、そばかす、シミなどができやすくなってしまうのです。

サングラスをかけることで、紫外線から目を守ることができます。紫外線対策をするならば、日焼け止めを塗るだけでなく、サングラスをかけるということも大切です。サングラスを使用すれば、紫外線だけでなく、ゴミなどの異物が目に入るのも防ぐことができます。サングラスで視界がクリアになることで、散歩時やランニング時などの安全性を高めることにも繋がるでしょう。

サングラスの選び方について

サングラスには、太陽光などから目を守るために作られたもの、ファッション性を重視したものなど種類があります。そのため、サングラスは使用する目的を明確にし、選んでいくことが何よりも大切です。紫外線から目を守りたい場合は、UVカット加工のあるレンズを選ぶことが重要です。紫外線というのは360℃あらゆる角度から降り注いできます。そのため、レンズが大きく、骨格などにフィットするものを選んでいきましょう。

レンズのカラーは黒だけでなく、グレー、ブラウン、レッド、ブルー、イエローなど、様々な種類があります。それぞれのカラーによって見え方が異なるので、気に入ったフレームが見つかったなら、試着してサイズ感や使用感などを確認してみましょう。

サングラスは、自分の顔の形にぴったり合った好みのフレームを選んでも、かけたときに眉毛が出るか出ないかで印象がかなり変わってきます。眉頭とフレームが重なるくらいが、ちょうどバランスがとれていいでしょう。