自分好みのものを見つけられる!リキッドの種類と特徴

自分好みのものを見つけられる!リキッドの種類と特徴

リキッドの種類と特徴とは

電子タバコはリキッドを加熱して、その水蒸気を吸引するものです。リキッドと一言で言っても、その種類は豊富で自分好みの香りのものを見つけることができます。また、特徴はそれぞれ異なるため、選ぶ際にはその特徴を知っていると選びやすくなります。定番かつ女性に人気なのがフルーツ系です。ストロベリーやオレンジ、グレープフルーツ、マスカット、ラズベリーなどたくさんの種類が選べるようになっています。甘い香りですが酸味も感じられるのが特徴です。

甘いものが好きなら、スイーツ系という選択肢もあります。バニラなどの定番のほか、アップルパイなどのお菓子の香りも楽しめるのが特徴となっています。他にも、定番のメントールやストレートに実際のタバコの銘柄に似た香りのするリキッドも販売されています。日本国内では手に入れることができませんが、海外から輸入すればニコチン入りのリキッドも選べます。

リキッドはブレンドすることもできる

市販のリキッドはたくさんの種類がありますが、それを混ぜてオリジナルのリキッドを作ることも可能です。ブレンドする際には、できるだけ同じメーカーのリキッドを使うと、自分好みのリキッドが作りやすくなります。最も失敗しにくいのが、フルーツ系とフルーツ系のリキッドを組み合わせるというブレンドです。ストロベリーなどの甘い香りにはレモンなどの柑橘系を組み合わせると甘さが減った爽やかな香りが楽しめます。また、フルーツ系ならメントールも向いています。タバコ系の香りに甘いフレーバーを組み合わせるのも定番です。甘い香りのバニラやチョコレートなどを組み合わせると、甘さ控えめなフレーバーを味わえます。

ニコチンリキッドとは、電子タバコを吸引するために使用する液体状のものです。これを専用機器で熱することで発生する蒸気を体内に取り入れて使用します。