オリジナルTシャツのデザイン選びではココがポイント!

オリジナルTシャツのデザイン選びではココがポイント!

利用の仕方を考えよう

オリジナルTシャツのデザインを考える際は、まず、どういった場面で活用するのかを明確にすることが大切です。遠くからでも認識出来るようにしたいなら、シンプルで大きめのデザインが良いでしょうし、ユニークさを前面に押し出したいなら、他とかぶることのないちょっと変わったデザインにすることが必要になります。また、Tシャツを着た状態でたくさん動くのか、ほぼ立っている状態でそれほど動きがないのかといった点も重要になります。小さく複雑なデザインになるほど認識は難しくなるので、よく動く人が着るTシャツのデザインとしては不向きと言えます。どういった場面で、どのように利用したいのかを明確にすれば、必要なデザインが見えてきますよ。

誰が着るのか考えよう

オリジナルTシャツをデザインする際、考えておきたいことと言えば、誰がTシャツを着るのかといった点です。子供が着る分には可愛らしいデザインでも、体格の良い大人が着ると釣り合わず、チグハグな印象を与えてしまう場合もあります。反対に、大人が着るとかっこいいデザインでも、子供が着ると背伸びし過ぎた印象を与えてしまい、似合わないといった場合もありますよね。

また、大人と子供、男性と女性では、Tシャツのサイズが変わるので、デザインが出来るスペースにも違いが出ます。シンプルで大きめのデザインなら、大きさが多少変わっても、それほど違いはないかもしれません。しかし、複雑で細かなデザインだと、大きさが変わることでデザインのバランスが崩れ、良さがなくなってしまうということもあるので注意が必要です。誰が着るのか、そして、デザインにどれだけのスペースがあるのかを知った上でデザインを考えることが大切ですよ。

オリジナルTシャツとは個人やグループが独自に企画したロゴやデザイン、写真などを印刷したTシャツのことです。印刷を依頼できるショップもあります。ウェア、販売品、ノベルティなど用途は様々です。